和歌山県浮漁礁施設工事のお知らせ

ご安全に!雄和海運 浦山です。

和歌山県浮漁礁施設工事の情報のお知らせです。

付近を航行する船は十分注意してください。

和歌山県浮魚礁施設工事 (1).pdf_page_1

第26回天草マリン同志会開催

ご安全に!雄和海運 浦山です。

11月27日第26回天草マリン同志会が開催されました。弊社に事務局を置いている関係でその活動をご紹介します。

26回目の開催を迎えた天草マリン同志会ですが、平成21年5月に地元海運事業者約20社で発足しました。様々な講師の方にお越しいただき年々参加者も増え、今回はこれまで最多の80名超の方に参加いただきました。

また同志会の活動は勉強会のみならず、事業として水産高校生の地元新造船への体験乗船や海運、船員PR活動も行っています。

DSC00539DSC00902IMG_028220150518140712.pdf_page_1

 

今回は海事教育機構の引間理事をメイン講師に迎え、「船員教育の現状と課題」というテーマで講演いただきました。これまで海事教育に携わってこられた経験からのお話には説得力もあり大変参考になりました。

DSC0097120151201110251.pdf_page_2

次に船舶管理者協会のPR並びにアンケート調査について協会事務局より講演ただきました。今回は協会への会員勧誘も兼ねてはるばる神戸よりお越しいただき大変有意義な交流を行うことができました。

DSC0097220151201110251.pdf_page_1

最後にハブネスインダストリーの事業者プレゼンです。某ブログにてすでに目にした方も多いと思いますが、本日は実機を持参いただき実際に音声効果を体験させていただきました。ハッチ開閉のみならず様々なところに活用できそうです。また弊社でも施工していますB-SAFEプラスの説明もありました。

DSC00973DSC0097420151201110338.pdf_page_120151201110310.pdf_page_1

今回はご紹介できませんでしたが来賓として上天草市経済振興部長にもご参加、御挨拶いただきました。その中で上天草市のふるさと創生の一環として海運業にスポットをあて、来年度より上天草市海運事業次世代人材育成推進協議会の設置や業界への支援についてもお話しいただきました。今後ますます上天草市の海運業から目が離せません。

今回も多くの方にご参加いただきありがとうございました。

次回の開催予定は3月又は4月に予定しています。メインテーマとして上天草市海運振興対策を取り上げようと思っていますので興味ある方はお問い合わせください。またその他講演、事業者プレゼンも受け付けておりますので希望される方は申し込みください。

DSC00975

 

今回の資料につきましては天草マリン同志会のグーグルドライブへアップいたします。

余談ですがこの後には忘年会も開催され、2次会、3次会・・・と続き、いつものところで締めとなりました。

IMG_4047IMG_4054

翌日はゴルフコンペが開催されました。

IMG_1443IMG_1445IMG_1448

参加いただきました事業者また景品提供いただきました事業者の方誠にありがとうございました。

ご安全に!

第三和壮丸訪船

ご安全に!雄和海運 浦山です。

11月10日、11日 高知港に入港した第三和壮丸に訪船しました。

本船は高知-和歌山間の定期航路を運航しており、久しぶりの休みの中の訪問となりました。

飛行機のフライトは結構揺れましたが天候は快晴です。

IMG_4008IMG_4026

事務所からの情報ではすでに着岸しているということでしたがいつもの岸壁に行っても船がいません!

AISを利用したアプリで確認するとまだ沖アンカー中??

IMG_4014

電話をしてもつながらないので暫く岸壁前に待機していましたが、一向に気配がないので船を確認しに移動してみると違う岸壁にすでに着岸中でした。

アプリの更新がなされてなかったみたいです。すでに乗組員は上陸しており、残っている乗組員と話をして明日の朝再度訪船することにしました。

この後は本船船長と現在休暇中の高知出身の船長の3人でミーティング兼食事会。高知の食材を満喫です。

IMG_4013IMG_4012

翌朝荷役中の本船を訪問。

IMG_4015IMG_4024

無事すべての乗組員と面会することができました。ハードなスケジュール運航で大変だと思いますが引き続き安全航海でお願いします。

余談ではありますが本船の特徴の1つ、遠隔式の投錨装置の紹介です。

IMG_4017IMG_4021

船橋に見慣れない装置がついています。右上のモニターを見ながら、船橋にて投錨することができる装置です。夜間の入港投錨にはもってこいの装置ですが、現在搭載している船はほとんど無いみたいです。

そして本船の後ろには黒潮海運所属船が陣取っていました。Nさん昼食ご馳走様でした。

IMG_4023

≪11月安全推進目標≫

1.各基地の取り決め事項の確認

2.危険作業の防止

3.安全運航の徹底

ご安全に!

 

帆船「みらいへ」三角港寄港!

ご安全に!雄和海運です。

11月2日帆船「みらいへ」が三角港へ寄港しました。

DSC_2660DSC_2663DSC_2671DSC_2686DSC_2701DSC_2700DSC_2712DSC_2731DSC_2732DSC_2736DSC_2740DSC_2744

世界遺産「三角西港」をバックに写真撮影しようと駆け付け、1号橋をくぐる帆船を撮影しようと走り回り、三角港に着岸する「みらいへ」のロープをとるために三角港に先回りしました。

明日は三角港にて午前中一般公開、午後から体験乗船が予定されています。体験乗船はまだ若干の空きがあるみたいですので興味のある方は是非ご参加ください。

20151102152944.pdf_page_1

ご安全に!

浦賀水道航路中央第一号灯浮標仮復旧のお知らせ

ご安全に!雄和海運です。

浦賀水道航路中央第一号灯浮標仮復旧(仮説灯浮標設置)の情報が入りましたのでお知らせします。

付近を航行される船舶は十分注意して航行ください。

浦賀水道仮設灯浮標設置.pdf_page_1

航海訓練所 大成丸視察

ご安全に!雄和海運です。

10月23日門司港に寄港中の練習船 大成丸の見学に行ってきました。

この大成丸は4代目となり2014年4月に就航し、内航船員を養成するため、内航船の主要航路を航行しながら訓練を行っています。

DSC00945DSC00912DSC00940DSC00938DSC00939

大成丸の見学は昨年に続き2回目。

現在は海上技術短期大学校 専修科 第29期生(宮古、清水、波方)113名が乗船しています。

当日の実習内容は下記の通り。

・技業(ワイヤースプライス)

DSC00923

今やれと言っても私はできません。

・甲板機械取扱演習

DSC00928

レット投げ実習もやっていましたので私の腕を披露するチャンスではありましたが時間の都合で・・・。

・バラスト操作演習

DSC00922

配管図を基に船の特徴を把握して調整をするという内容。

・気象、海象演習

DSC00913

天気図を基に授業していましたが、見学したオーナーさんからは現在に応じたパソコン、スマホ等を利用しての天気図の取得、情報の活用も教えた方が良いのではないかとの意見もありました。

・操船シミュレータ

DSC00920DSC00942

結構本格的なシミュレータが導入されていてびっくりです。瀬戸内航海などの回数をやることにより、かなりのトレーニングになるのではないでしょうか。欧米では船の操船シミュレーターゲームの根強い人気があり、本船のキャプテンも陸上勤務中は感を養うためやっていたと言われてました。

・安全作業

DSC00929

ここでは危険予知に対する授業を行ってました。これから商船に乗船して一番必要なスキルになるのではないでしょうか。作業写真を基に危険予知トレーニング中。

・計測器具取扱実習

DSC00937

ピストンリング、タペットクリアランス調整などを計測中。

・油圧ジャッキ取扱実習

残念ながら実習風景撮ることができませんでした。

・電動機及びポンプ解放整備実習

DSC00941

偶然にも同じ名前の実習生を発見し話しかけてしまいました。

・軸芯調整実習

DSC00930DSC00932

ここでは生徒自身が工具を準備して作業を行っていました。

関心したのは整理整頓が行き届いていること。5S(整理、整頓、清掃、清潔、しつけ)を徹底していますと機関長が言っていました。

 

これらの実習を見学して感じたことは、実習生が皆真面目であいさつがきちんとできていたこと。少なくとも私たちの時にはこれほど真剣に取り組んでいなかった様な気がしますが、多分私がそうだったんでしょうね。

 

この後は実習生全員に内航海運についてのPRタイム。多くの実習生がフェリー、タグボートを希望している中、一人でも内航小型商船を希望してもらえるように熱いPRを行いました。

DSC00944

航海訓練所の理事並びに担当者の方、練習船の士官の方とも意見交換ができ、大変有意義な時間を過ごさせていただきました。

今後も一人でも多くのそして優秀な船員を内航海運業界とともに協力して育成して行きましょう!

ご安全に!

第26回天草マリン同志会勉強会・忘年会・ゴルフコンペのお知らせ

第26回天草マリン同志会開催のお知らせです。

11月27日(金)14:00熊本県上天草市松島町 ホテル竜宮にて26回目となります天草マリン同志会を開催いたします。

勉強会の後には忘年会を予定また翌日にはゴルフコンペを予定しています。

興味ある方、参加希望の方は連絡ください。

第26回勉強会 お知らせ.pdf_page_1

出前講座in阿村小学校

ご安全に!雄和海運 浦山です。

10月16日地元 阿村小学校にて海運についての出前講座に行ってきました。

DSC00898

まずは阿村の海運の歴史から。

DSC00901IMG_3060IMG_3061

昭和初期の阿村湾にたくさんの船が停泊している風景。昭和10年ころの阿村船舶組合では帆船80隻、機帆船70隻ほどの船舶数を誇っていました。

また最盛期の天草地域には内航海運事業者300社、500隻の船舶があったそうです。

DSC00902DSC00909

そしていろいろな船の紹介、船の役職、仕事の紹介を終え授業終了。

DSC00911

最後に将来船乗りになりたいか尋ねると20人中8人がなりたいと答えてくれました。

未来の船乗りのためにも、もっとこの業界を明るく、将来性のある業界にしないといけませんね!

 

ご安全に!

船員災害防止協会資料

 

ご安全に!雄和海運です。

本日で船員労働安全衛生月間も終了です。

弊社におきましても事故、災害もなく無事終了することができました。しかし現場で働く乗組員が働き甲斐、生き甲斐を感じ、その家族も安心して暮らせるような安全な職場環境を築いていく為にも今後も継続して船員災害防止に努めていく必要を感じています。

20150930095704.pdf_page_120150930095704.pdf_page_2 20150930095704.pdf_page_320150930095704.pdf_page_4

乗組員の皆さんにおきましても引き続き労働災害並びに失病には十分注意して乗船していただきますようお願いします。

「ケガなく 事故なく 病気なく 無事に帰るぞ僕らの港」by船員災害防止協会

 

ご安全に!