産学官合同内航海運セミナー開催

ご安全に!雄和海運です。

7月17日九州海技学院にて産学官合同の内航海運セミナーが開催されました。

S__21356548C03F7324-9555-493F-AA63-82AC7B83537F25FA9B9F-8ED7-431E-9F24-870EA9FA697D

私もセンターを代表して、センターの活動、内航海運について説明いたしました。

330096E8-504B-4C7F-8D85-7B7A0AB033A0 (2)67597429-E8BD-4DAF-AA3F-F0B18FF27878 (2)

 

熊本運輸支局からは運航管理労務官による危険予知トレーニングについて講演いただきました。

本来であれば事業主が行うトレーニングですが、こういった形で指導いただくことに感謝。

08697D85-9FF3-4825-82FF-699C8F051298

 

そして今回のメインは六級養成科修了者の体験談として、天翔汽船有限会社 常務取締役 園田 茜さん講演いただきました。

625CE563-BB44-474D-9A81-23344A0CADC6

 

これまでの経験から、これからの実習に向けての心構えや注意することなど女性らしい目線で彼女らしく語ってくれました。

まだ始まったばかりで先は長いですが船乗りの卵として乗船してくる日を楽しみにしています。

 

ご安全に!

 

「#海で働く人へ」感謝のことばを届けよう

ご安全に!雄和海運です。

日本海事広報協会より「#海で働く人へ」感謝のことばを届けようの投稿がありましたのでご紹介します。

国内輸送の約4割を担う内航海運ですが、なかなか一般の方たちの目に留まる機会もなく、また船乗りという仕事についても知らない方がほとんどです。

コロナ禍の中、日本経済を支えるために船で働く船員たちがいることを少しでも多くの方たちに知ってもらえれば幸甚です。

#海で働く人たちへ、船員の皆さんへ、晴れた日も雨の日も凪の日も時化の日も昼夜休むことなく安全に様々な物資を運んでいただいてありがとうございます!

A716C2F6-0A98-4567-906F-57EEBCA11303

第11回六級海技士(航海)第一種養成講習 開講式

ご安全に!雄和海運です。

7月1日 九州海技学院にて開催されました第11回六級海技士(航海)第一種養成講習 開講式に出席しました。

コロナ禍の中、開催、受講人数等心配しましたが、20名の方たちが入校しました。

弊社からも2名の者が受講します。4.5か月の講習を経て、知識を身に着けた船乗りの卵として乗船する日を楽しみにしています。

S__2135654614DD17D9-C08D-4008-811B-0BF3577CEB13A257F70B-0556-4F53-A37E-57DA34F753E0672612C3-10CE-4909-997B-B257874AD99F

ツナガル!タスカル!タスケブネ!

ご安全に!雄和海運です。

新サービスのご紹介です。

この度株式会社タスケブネhttp://taskebune.jp/より船主の困りごとの解決をスムーズに進めるマッチングサービスが始まりました。

「ツナガル・タスカル・タスケブネ」を合言葉に全ての内航海運に携わる事業者の「仕事」と「機会」を繋げる仕組みです。

簡単に言うと、

アプリを使って、内航海運業界全体を繋げて、事務効率のUPと、業者探しの苦労を解決しましょう!ということです。

地元や知っている土地以外での修理業者探しに苦労されたことは皆様ならあるはずです。
また、それ以外にもSOLAS条約やバースの関係で上陸できない不都合から荷物の受け取りや買い出しなどの苦労も出てきているかもしれません。

そんな苦労は全員が共通しているにも関わらず、その抜本的な解決方法が現在は各社ノウハウに頼るのみ。
全国にそのノウハウがあれば良いですが、そうでない会社様もおそらく多数。。。当社はそうです。。。

また、船員不足に代表されるように、全国の業者不足は現在進行形です。
内航海運が安定的に動く為に、確実な陸上から支援を受けることが、今後の内航海運の形の一つになってくると考えております。

 

開発に携わっているのは、この業界の仲間です。少しでも業界を良くしようと奮闘されています。その心意気に賛同し、弊社でも応援していきたいと思います。

 

船主様向けサービス説明資料-タスケブネver1.1_1船主様向けサービス説明資料-タスケブネver1.1_2

船員のメンタルヘルス確保のための手引き

ご安全に!雄和海運です。

一般社団法人 海技振興センターhttps://mhrij.org/より「船員のメンタルヘルス確保のための手引き」が作成されました。

管理職向け、若年船員向けのガイダンスや各社での取り組み事例、職場改善チェックシート等が書かれており、船内の環境改善、コミュニケーション改善の一助となる内容になっております。

ぜひご参考にしてください。

20200602メンタルガイダンス_120200602メンタルガイダンス_220200602メンタルガイダンス_320200602メンタルガイダンス_420200602メンタルガイダンス_520200602メンタルガイダンス_620200602メンタルガイダンス_720200602メンタルガイダンス_820200602メンタルガイダンス_920200602メンタルガイダンス_1020200602メンタルガイダンス_1120200602メンタルガイダンス_1220200602メンタルガイダンス_1320200602メンタルガイダンス_1420200602メンタルガイダンス_1520200602メンタルガイダンス_1620200602メンタルガイダンス_1720200602メンタルガイダンス_1820200602メンタルガイダンス_1920200602メンタルガイダンス_2020200602メンタルガイダンス_2120200602メンタルガイダンス_2220200602メンタルガイダンス_2320200602メンタルガイダンス_2420200602メンタルガイダンス_2520200602メンタルガイダンス_2620200602メンタルガイダンス_2720200602メンタルガイダンス_2820200602メンタルガイダンス_2920200602メンタルガイダンス_30

船員保険卒煙プロジェクト

ご安全に!雄和海運です。

昨今陸上では飲食店等において原則屋内禁煙の改正健康増進法が施行されました。

内航船においてもそれらの流れは進んでおり、喫煙場所が決められている船も少なくありません。

どんどん肩身が狭くなる喫煙者ですが、これを機会に禁煙を考える乗組員も増えてきました。

禁煙を考える方は以下の情報を参考ください。船員保険加入者対象でスマートフォンでの禁煙プロジェクトが提供されています。

kinen2020_1kinen2020_2

内航海運業における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン

ご安全に!雄和海運です。

日本内航海運組合総連合会より「内航海運業における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」が発表されましたのでお知らせします。

小型船については対応が難しい点もありますが、各自できる限りの対策を心がけましょう。

*参考資料・感染症対策、クラスター予防、人との接触を減らす10のポイント、新しい生活様式 実践例

 

コロナ対応1_1コロナ対応1_2コロナ対応1_3コロナ対応1_4コロナ対応1_5コロナ対応1_6コロナ対応1_7000059525_1000061234_1人との接触を減らす10のポイント_1新しい生活様式

備讃瀬戸東航路付近の流し網漁業航行安全対策

ご安全に!雄和海運です。

2020年の備讃瀬戸東航路付近における流し網の情報が入りましたのでお知らせします。

また安全対策としても記載されておりますのでご参照ください。

No.1075_瀬戸内海における「流し刺し網」漁業盛漁期間中の航行安全対策(その2)_3内海水先人会からの文書(内海-技20-011)_3