輝翔丸訪船並びに熊本地震のその後

ご安全に!雄和海運 浦山です。

ゴールデンウィーク初日の4月29日 博多港に入港した輝翔丸へ訪船しました。

前日の雨、風が嘘のように本日は真っ青な青空が広がっています。

また本日より九州道が全線開通となり、ほとんどの公共機関が利用できるようになりました。

いつも通りなら天草方面の道路は大渋滞、新幹線は立っての乗車となるところですが、今年は渋滞、混雑もなく博多へスムーズに移動することができました。

しかし内心は非常に複雑です。熊本地震の影響というのはわかってはいるのですが、幸い天草方面は地震の影響もほとんどなく、ほぼほぼいつも通りの生活を送っています。特に今日みたいな天候の日は真っ青な空、海が広がり最高の景色を堪能することができます。おいしい食事もあります。気持ちの良い温泉もあります。ぜひ天草まで足を運んでください!

IMG_4576 IMG_4575IMG_4574 (1)

さて本題にもどります。

本船は休日と雨の影響もあり、本日は荷役待機中です。今回も特別安全強化期間活動の一環としての訪船です。

IMG_4571IMG_4572

一通りの作業確認を行った後、乗組員と前日の強風時の着岸についての安全ミーティングを行いました。

アンカーの利用、船首・船尾配置は万一に備え防舷材の準備と各々の役割をしっかり把握しています。またベテラン船長の余裕のある操船により安全な着岸を行うことができました。(綱取りをした弊社社員談)

また当日は博多港内においてバースシフトがあり、その作業に乗船しました。天候も穏やかなこともあり、離岸・着岸ともに安心、安全な作業を行っており作業に余裕が感じられます。

当たり前のことを当たり前に行う、いつものようにいつも通りに行う。簡単なようで難しい。今回はそんないつも通りの作業を見ることができました。

ご安全に!