強風下における安全確保の徹底通達

ご安全に!雄和海運です。

強風時にあおられ接触する事故が多発しており国土交通省より通達がありましたのでお知らせします。

安全確保を最優先とし、場合によっては運航を停止する勇気も必要です。

参考までに一般的に錨泊時の錨鎖の長さは

通常:水深×3+50m

強風:水深×3+40m

荒天:水深×4+150m

と学校で教わりました。しかし底質や風・波の当たる場所ではこの通りとはいきません。

判断は経験によるところが大きいと思いますので臨機応変の対応お願いします。

ご安全に!

(別紙)強風によると思われる事故事例.pdf_page_1