尾道海技学院「産学合同内航海運セミナー」

ご安全に!雄和海運です。

8月2日尾道海技学院で開催されました「産学合同海運セミナー」に参加しました。

今回の参加者は求職者支援訓練にて6級海技士(航海)短期養成科(第14期生)を受講する11名。

現在6級海技士(機関)の講習も並行して始まっており、弊社社員も受講していてその様子見を兼ねての参加となりました。

先ずは構内の施設見学。

IMG_9644IMG_9648IMG_9651IMG_9647

本格的な水深5メートルプール、救命艇、エンジン整備室等充実した設備見学することができました。

その後は実習生の授業参観。

IMG_9653

まだ入講して数日しかたっておらず、授業内容もあまりわからないとは思いますが皆真剣に受講しています。

その後は実習生、海運事業者の自己紹介を行い「トキメキ発見タイム」と称し、質疑応答の時間。

「採用するときの基準は?」「船員になって良いこと、悪いことは?」「休暇の日数、取得方法は?」等たくさんの質問がありました。

続いて「トキメキ確認(個人面談)タイム」として事業者・実習生全員との個人面談。一人3分と短い時間ではありましたが、一人一人の顔や船員になろうという思いが良く伝わります。

今回は求職者支援訓練ということで全員が船社に所属しておらず、未経験、内航海運業界の知識もほぼ無い方たちでした。しかし船員になろうという思いは非常に高く、将来的な考えもしっかり持った人が多かったように感じました。

来年2月頃に卒業する予定です。誰一人欠けることなく船員の卵として旅立ってくれることを祈念します。

ご安全に!